緑松会 会員紹介

このページは、会員の自己紹介のページです。
当サイトのセキュリティポリシーにより本名は明かせませんが、ハンドルネーム、卒業年度(回生)、会への要望・考え方等をご紹介します。
 (敬称略、卒業年度(回生)順)
ハンドルネーム
(HN)
卒業年度
(回生)
現役時
最終役職
会への要望・考え方・自己紹介等
すももや写真館館長 昭和58年度
(第1回生)
団員 団には属しておりませんでしたが、違った立場からから松陵応援団を見つめてきました。本会におきましても、また、違った立場から意見を述べさせていただきます。
北の大地 昭和61年度
(4回生)
第一副団長 羽織袴、幟旗デザイン。緑松会設立提言者。会員、恩師、母校交流を通じ、「学生応援団の存続、継承」に貢献、支援したい。
しおがま櫻 昭和61年
(4回生)
第二副団長 会員数の増加と会と母校(現役)交流の活発化。それに伴い会が相互互助の組織として活動する、というのが将来的な個人目標。
GOD 昭和62年度
(5回生)
団長 会員の親睦、現役生への物資の支援の二本柱で会を進めていければと思っています。
天下の副将軍 昭和63年度
(6回生)
団長 三校定期戦の進化及び知名度の向上のためパレードの実施を提案、実行。松陵応援団の地位を確実なものにした。
松章魂 昭和63年度
(6回生)
第一副団長 第三応援歌作詞、幟「檄水乃如」「疾風迅雷」デザイン。卒業後、常に現役の活動を見つめ微力ながら母校発展の為尽くして参りました。
むささびじゅんちゃん 昭和63年度
(6回生)
第二副団長 今後も末永く地道な活動を続け、会員相互の交流はもちろんのこと、現役の皆さんにも微力ながら貢献していければ良いのではないかと思います。
おやじ2号 昭和63年度
(6回生)
鼓手長 緑松会の継続的活動と現役への支援、会員の交流を図り緑松会と母校の発展を目指す。
初代旗手長 昭和63年度
(6回生)
旗手長
現役員の方々、ご苦労様です。会員がもっと増えるといいですねぇ。
Limone 昭和63年度
(6回生)
マネージャー 会員の年代幅をもっと広げて、金銭的にも、人脈的にも幅広く色々な方々が意見を交換したり出来るようになって欲しい。
mic 平成元年度
(7回生)
団長 現役諸君には己を律し遠慮なき活動・活躍を期待したい。「やるなら今しかねえ」by長渕 剛
本会に於いては各位の想いを行動に移したい。
M兄の方 平成元年度
(7回生)
鼓手長 援團活動に青春を燃やしてから幾世霜。あの頃の熱き血潮はいずこへ^^;
このOB会活動により、あの頃の情熱が少しでも戻ってくる事を願ってbまったり行きましょうか♪
14代団長 平成7年度
(13回生)
団長 応援団での貴重な思い出は、今も生活のかてとなっています。
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー